1988年からサジーが五輪代表選手団の公式飲料に

1988年のソウル五輪や2008年の北京五輪。

サジーはそれらの五輪で、中国代表の公式飲料として選手をサポートした実績があります。

“スポーツ選手こそサジー”である理由

サジーは鉄分を多く含んでおり、鉄の吸収を助ける栄養素も豊富に含まれています。

スポーツ選手にとって、鉄は特に不足しがちな栄養素だと言われています。

しかし、陸上界では鉄剤の注射が原則禁止になるなど、スポーツ選手は鉄分を摂取しづらいのが現状です。

もちろん、ドーピングや禁止薬物などのリスクがあるようなサプリメントは口にはできません。

自然植物だからこそスポーツ選手に愛される

サジーは自然由来の植物です。だからこそ、ドーピング規定に影響されず、選手は安心して効率よく鉄分を摂取できるのです。

実際に協会会員の商品に対してドーピング検査を行ったところ、禁止薬物は検出されませんでした。

※サジーの商品によっては、配合されている内容物で禁止薬物が検出される場合もあります。

検査結果を詳しく見る

では、実際の使用歴をご紹介していきます。

1988 ソウル五輪

中国代表は、1988年のソウル五輪からサジーを公式飲料として取り入れ始めました。この年の中国代表のメダルの獲得総数は、全体の11位と健闘しました。

2008 北京五輪

2008年に行われた北京五輪でも、サジーは中国代表の公式飲料となっていました。自国開催ということもあり、中国代表のメダルの獲得総数は1位に輝いています。

今後、サジーはスポーツ選手にとって、より大きな支えになっていくことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加