サジーの栄養

サジー含有成分 299種

どうしてサジーには豊富な栄養素があるの?

サジーは標高1200~2000mに多く自生し、マイナス40度の極寒に耐え、標高や温度差だけではなく干ばつ(年間降雨量250mm以下の半砂漠)、日照り、温度差、砂嵐、塩害にも抵抗力があると(A Multipurpose Wonder Plant)と記述があります。

モンゴルの砂漠

このように、サジーは大変生命力の強い植物で、厳しい環境で生きるために様々な栄養素(有機酸、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、ポリフェノール)をその実に蓄えています。その証拠に日本の肥沃な土壌で栽培すると栄養価は顕著に下がってしまいます。

最下記でご紹介する栄養価は、最も栄養価が高いシネンシス系サジーの分析結果です。

サジー含有成分 大分類表

アミノ酸 19種類
アルコール、フェノール、エーテル 14種類
アルデヒド 19種類
エステル 15種類
エッセンシャルオイル 29種類
カロテノイド 37種類
ケトン 2種類
テルペノイド 8種類
ビタミン 16種類
フラボノイド 18種類
ミネラル 26種類
脂肪酸 26種類
植物ステロール 19種類
食物繊維 1種類
炭水化物 37種類
糖鎖 3種類
芳香族化合物 4種類
有機酸 6種類
合計 299種類

【データ参照元】
Seabuckthorn Multipurpose Wonder Plant
Hippophae,1997,vol10
その他

サジーの栄養素

サジー種子オイルの栄養素

種子オイルには栄養たっぷり

サジー種子オイル


サジーの種子オイルの特徴は、オメガ3系(αリノレン酸)や植物ステロールを多量に含んでいることです。

しかし不飽和脂肪酸は、熱や酸素に弱いため成分が劣化しにくい超臨界抽出方法などが求められます。

種子オイルに含まれる主要成分(超臨界抽出法による)

必須表示項目
エネルギー 720kcal
たんぱく質 100mg
脂質 69.9g
炭水化物 22.5g
ナトリウム 330mg
ミネラル
ナトリウム 4.1mg/100g
カリウム 1.0mg/100g
亜鉛 0.02mg/100g
抗酸化値
ORAC(親油性) 82μmole TE/g
ビタミン
ビタミンA(レチノール当量) 78μg/100g
フィロキノン(ビタミンK1) 524μg/100g
ビタミンE 205.2mg/100g
ビタミンE(α-トコフェノール) 96.5mg/100g
ビタミンE(β-トコフェノール) 13.8mg/100g
ビタミンE(γ-トコフェノール) 82.4mg/100g
ビタミンE(δ-トコフェノール) 9.3mg/100g
α-トコトリエノール 0.2mg/100g
γ-トコトリエノール 0.4mg/100g
δ-トコトリエノール 2.6mg/100g
カロテノイド
α-カロテン 116μg/100g
β-カロテン 878μg/100g
ルテイン 1600μg/100g
リコピン 0.26mg/100g
ゼアキサンチン 0.24mg/100g
植物ステロール
総ステロール量 1310mg/100g
コレステロール 1mg/100g
カンペステロール 24mg/100g
スチグマステロール 2mg/100g
7-エルゴステノール 2mg/100g
β-シトステロール 954mg/100g
イソフコステロール 282mg/100g
7-スチグマステノール 5mg/100g
アベナステロール 42mg/100g
脂肪酸
オレイン酸 21.0g/100g
リノール酸 32.9g/100g
α-リノレン酸 25.2g/100g
パルミトレイン酸 0.6g/100g

関連記事

サジー果皮(ドライ)の栄養素

サジー果皮粉末

サジー果皮(ドライ)に含まれる主要成分

必須表示項目
エネルギー 418kcal
水分 4.3g/100g
たんぱく質 11.3g/100g
脂質 12.2g/100g
炭水化物 65.8g/100g
灰分 6.4g/100g
ナトリウム 110mg/100g
抗酸化値
ORAC 27361μmol TE/100g
スーパーオキシド消去活性 SOD8500/g
食物繊維
食物繊維 51.9g/100g
カルシウム 470mg/100g
マグネシウム 56mg/100g
95.4㎎/100g
亜鉛 1.5mg/100g
0.8mg/100g
ホウ素 1300μg/100g
ビタミン
ビタミンA 630μg/100g
チアミン(ビタミンB1) 0.05mg/100g
ビタミンB12 0.11μg/100g
α-カロテン 1940μg/100g
β-カロテン 6580μg/100g
フラボノイド
イソラムネチン 37mg/100g
ケルセチン 16mg/100g
ケンフェロール 4.9mg/100g
総プロアントシアニジン 3628mg/100g
総フラバン 2692mg/100g
エラグ酸 10mg/100g
アミノ酸
アルギニン 424mg/100g
リジン 717mg/100g
ヒスチジン 312mg/100g
フェニルアラニン 434mg/100g
チロシン 382mg/100g
ロイシン 663mg/100g
イソロイシン 388mg/100g
メチオニン 166mg/100g
バリン 507mg/100g
アラニン 450mg/100g
グリシン 502mg/100g
プロリン 619mg/100g
グルタミン酸 969mg/100g
セリン 519mg/100g
スレオニン 466mg/100g
アスパラギン酸 1260mg/100g
トリプトファン 101mg/100g
シスチン 222mg/100g
有機酸
リンゴ酸 3.47g/100g

関連記事

サジー果実オイルの栄養素

幅広く活躍する果実オイル

サジーの種子オイルの特徴は、オメガ7系(パルミトレイン酸)やカロテノイドを多量に含んでいることです。

食品として、アンチエイジング、メタボ訴求のみならず、化粧品の色素や潤い成分として幅広く活躍するオイルです。

サジーオイルの写真

果実オイルに含まれる主要成分(遠心分離機抽出による)

必須表示項目
水分 0.09g
エネルギー 899kcal
たんぱく質 0.1mg
脂質 99.9g
炭水化物 0g
ナトリウム 5.2mg
ビタミン
ビタミンA(レチノール当量) 900μg/100g
ビタミンE(α-トコフェロール) 135mg/100g
カロテノイド
α-カロテン 3080μg/100g
β-カロテン 9260μg/100g
クロセチン 8μg/100g
総カロテノイド 193mg/100g
脂肪酸
オレイン酸 24.7g/100g
リノール酸 19.4g/100g
α-リノレン酸 3.3g/100g
パルミトレイン酸 28.9g/100g
cis-バクセン酸 7.6g/100g
不飽和脂肪酸 65.4g/100g

※サジーは自然のものなので、毎年成分は異なります。

関連記事

サジージュースの栄養素

サジージュース

加工しても、豊富な栄養素は変わらない

サジー果実からサジージュースに加工する際には、果実原料→ジュース原料へ加工(熱)→製品へ加工(熱)と熱が加えられ、どうしても果実のときよりも成分が落ちてしまいます。しかし加熱後でもこれだけの栄養素が残るサジーの実力には驚かされます。

サジージュースに含まれる主要成分

必須表示項目
エネルギー 51kcal/100g
炭水化物 8g  
水分 87.8g/100g 減圧加熱乾燥法
たんぱく質 0.8g/100g ケルダール法
脂質 0.9g/100g ソックスレー抽出法
糖質 9.7g/100g
灰分 0.3g/100g 直接灰化法
ペクチン 0.11g/100g
抗酸化値
ORAC 7362μmol TE/100g ORAC法
食物繊維
食物繊維 0.5g/100g プロスキー法
ミネラル
ナトリウム 12.9mg/100g ICP発光分析法
6.5mg/100g ICP発光分析法
亜鉛 0.12mg/100g ICP発光分析法
カリウム 150mg/100g 原子吸光光度法
0.04mg/100g 原子吸光光度法
マンガン 0.35mg/100g 原子吸光光度法
ニッケル 0.026mg/100g 原子吸光光度法
カルシウム 46mg/100g ICP発光分析法
ビタミン
ビタミンA(レチノール当量) 94μg/100g
ビタミンC 320mg/100g 高速液体クロマトグラフ法
ビオチン 3.8μg/100g
ビタミンE(α-トコフェロール) 3.7mg/100g 高速液体クロマトグラフ法
フィロキノン(ビタミンK1) 5μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
葉酸 17μg/100g 微生物定量法
パントテン酸 0.17mg/100g 微生物定量法
カロテノイド
α-カロテン 161μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
β-カロテン 1050μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
リコピン 630μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
β-クリプトキサンチン 100μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
ルテイン 3620μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
フラボノイド
アントシアニン 1000μg/100g HPLC-MS/MS
イソラムネチン 2100μg/100g 吸光光度法
ケルセチン 400μg/100g 吸光光度法
ケンフェロール 100μg/100g 吸光光度法
ルチン 1200μg/100g 吸光光度法
総プロアントシアニジン 93mg/100g n-ブタノール塩酸法(プロシアニジンB1換算)
アミノ酸
アルギニン 15mg/100g アミノ酸自動分析法
リジン 25mg/100g アミノ酸自動分析法
ヒスチジン 11mg/100g アミノ酸自動分析法
フェニルアラニン 22mg/100g アミノ酸自動分析法
チロシン 15mg/100g アミノ酸自動分析法
ロイシン 24mg/100g アミノ酸自動分析法
イソロイシン 13mg/100g アミノ酸自動分析法
メチオニン 5mg/100g アミノ酸自動分析法
バリン 20mg/100g アミノ酸自動分析法
アラニン 21mg/100g アミノ酸自動分析法
グリシン 16mg/100g アミノ酸自動分析法
プロリン 49mg/100g アミノ酸自動分析法
グルタミン酸 39mg/100g アミノ酸自動分析法
セリン 30mg/100g アミノ酸自動分析法
スレオニン 17mg/100g アミノ酸自動分析法
アスパラギン酸 280mg/100g アミノ酸自動分析法
トリプトファン 3mg/100g 高速液体クロマトグラフ法
シスチン 10mg/100g アミノ酸自動分析法
ヒドロキシプロリン 0.01g/100g アミノ酸自動分析法
ヒドロキシリジン 検出せず アミノ酸自動分析法
脂肪酸
オレイン酸 0.14g/100g ガスクロマトグラフ法
リノール酸 0.06g/100g ガスクロマトグラフ法
リノレン酸 0.02g/100g ガスクロマトグラフ法
パルミトレイン酸 0.2g/100g ガスクロマトグラフ法
糖鎖
キシロース 30μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
マンノース 30μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
ガラクトース 30μg/100g 高速液体クロマトグラフ法
有機酸
リンゴ酸 2.63g/100g 高速液体クロマトグラフ法
キナ酸 1.65g/100g 高速液体クロマトグラフ法
その他
カフェイン 検出せず 高速液体クロマトグラフ法
カイロイノシトール 850μg/100g イオンクロマトグラフによる測定

※サジーは自然のものなので、毎年成分は異なります。

関連記事