About us

サイトマップ

お問い合わせ

協会認定ロゴについて

下記の基準を満たした原料、および製品には日本サジー協会のロゴ使用を認可しております。

日本サジー協会認定ロゴマーク
  • サジー6品種、12亜種のち栄養価の優れたシネンシス系のサジー原料であること。
  • 日本有機認証を取得した原料で、かつ収穫時期、保管、製造、保存方法が協会基準をクリアしていること。
  • 原料輸入都度、製品化都度安全検査を行うこと。

サジーは栄養価が高い品種から低いものまで様々存在します。しかし、栄養価が高い品種であってもキチンと製造や保管管理がなされていないものは、酸化したり栄養価が低くなってしまい、品質の担保ができませんので、当協会では厳格な基準を設けています。

※当協会認定ロゴを使用する場合は当協会の審査及び許諾を受ける必要があります。

日本サジー協会について

>日本サジー協会会則はこちら

日本サジー協会

名称 Japan Sea Buckthorn Association
目的 本会は、サジー(沙棘・Sea Buckthorn、学名:Hippophae Rhamnoides L. )のグミ科、ヒッポファエ属に属する植物(以下「サジー」と総称する。)に関する正確な知識・情報の普及を通じて、資源としての「サジー」を利用した食品類・その他の製品(以下「サジー製品」と総称する。)の品質の維持・向上及びサジー製品の普及を図り、国民の健康生活維持に寄与し、併せて会員相互の親睦を図ること。
サジーの植林活動に積極的に寄与し、中国内モンゴル自治区の砂漠緑化推進、環境保護及び現地におけるサジー事業の産業化を図ること。
前項の目的を達成するため本会の会則(以下「本会則」という。)を定める。
目的を達成するための事業カテゴリ サジーに関する普及活動
サジー市場の管理
サジーの情報・資料の収集及び提供
サジーの植林活動
会員の資質向上のための会合の開催
日本サジー協会役員名簿 会長 楊 建標
理事 祖父江 守恒(株)フィネス
祖父江 圭祐(株)フィネス
事務局長 東条 孝彦(常春堂)
日本サジー協会会員名簿 オールウェイズ株式会社
株式会社常春堂
株式会社フィネス
株式会社百錬
株式会社ネイチャーツリー
株式会社ハンドレッドリバー
株式会社グランドリバー
株式会社光洋
株式会社PHE
株式会社エクロール
後援:中砂国漠防止委員会日本支部
>日本サジー協会会則はこちら
>事務局 株式会社常春堂 お問い合せはこちら

サジーを検討している企業様

日本サジー協会では原料および製品のご提供は行っておりませんので、下記の本協会の会員企業よりお求めください。

PB製造/OEM企画
サジージュース(圧搾・ピューレ)/サジー果汁粉末/サジー果皮粉末/サジー葉/サジー果実オイル/サジー種子オイル

化粧品向け: サジー果実オイル/サジー種子オイル

協会会員一覧

株式会社 永廣堂本店

オールウェイズ 株式会社

株式会社 グランドリバー

株式会社 光洋

株式会社 常春堂

株式会社 ドクターシーベリー

株式会社 ネイチャーツリー

株式会社 ハンドレッドリバー

株式会社 PHE

株式会社 百錬

株式会社 フィネス

株式会社エクロール

※50音順

後援:中国砂漠防止委員会日本支部

保護中: 日本サジー協会会則

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。