広がり続ける砂漠

広がる砂漠と広がる未来の危機

地球の陸地の25% が砂漠といわれている昨今。温暖化による異常気象が乾燥地をさらに乾燥させ、砂漠化を加速化させています。その温暖化による気候変動が人類を含む生態系の未来に重大な危機をもたらすと予測されています。

砂漠分布図
砂漠分布図

内モンゴルなどの黄砂を巻き上げ北京などで大きな被害をだし、日本へも100万トンから300万トンも飛んできているというから驚きです。

黄砂
内モンゴルで巻き上がる黄砂

内モンゴルには数千年前より遊牧民たちがいました。今でも遊牧文化は残っていますが、今大きな危機が彼らに迫っています。

草原の急速な縮小、砂漠の拡大、挙句の果ては政府による放牧の禁止地区発令です。

内モンゴルの草原はここ50年で半分にまで縮小したと言われており、砂漠の猛威は留まることをしらず農地、民家をも呑み込み拡大し続けています。

砂漠
砂漠化が進む内モンゴル

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加