日本大学が解明。“花粉症にはサジー”である理由

花粉症がある方は、鼻をかみすぎて肌荒れが起きたり、鼻水で仕事や勉強に集中できなかったりなど、様々な悩みやストレスがあるかと思います。

サジーには、花粉症のくしゃみや鼻水、せきの原因となる物質を消滅させる力が備わっており、 サジーを摂取することが花粉症改善の一つの糸口になります。

研究で証明されたサジーの実力

なぜサジーは花粉症をやわらげることができるのか。
それは、アレルギー性鼻炎を発症したときに体内に増える「好酸球」という物質を撃退する力がサジーに備わっているからです。

アレルギー性鼻炎のときに増える「好酸球」

【好酸球】は白血球の仲間で、普段は寄生虫から私たちを守ってくれています。しかしからだの中にアレルギー源が入ると好酸球が過剰に増加し、私たちに悪影響を及ぼすのです。

サジーの種が好酸球の消滅を手助けしてくれる

これまでの薬は、副作用によって生活に支障をきたしてしまうことがありました。こういった薬のデメリットを克服するための材料を探し求め、日本大学が研究を始めました。

→研究論文【沙棘種子抽出物

研究の内容と結果

【研究内容】

  • サジーの種からそれぞれ違う方法で取り出した7種類の抽出物と、好酸球を含んだ液を混ぜ合わせ、下記の2つの観点から観察を行った。
    • 観点1:好酸球が消滅しているか。
    • 観点2:【キナーゼ】という物質が活性化されているか。

【研究結果】

  • 観点1:全ての抽出物で好酸球の消滅が促されていた。
  • 観点2:7種類の抽出物のうち4つにキナーゼの活性化が確認された。
各抽出物に対する研究結果
  好酸球が消滅した確率(%) キナーゼの活性化
6時間 12時間
抽出物1 25.0 57.5
抽出物2 16.4 37.0  
抽出物3 15.6 17.8  
抽出物4 43.7 92.9
抽出物5 15.6 31.7  
抽出物6 35.8 42.9
抽出物7 29.1 39.8

なぜ好酸球は消滅したのか

キナーゼには好酸球の消滅を促す力があります。研究の結果で明らかになったように、サジーの種はキナーゼのはたらきを高めてくれます

つまりサジーの種が、花粉症の原因である好酸球の消滅を促しているのです。

サジーの栄養面からみた花粉症対策

そもそも花粉症が起こるのは、免疫が異常反応を起こしているから。この異常反応を正常に戻すために免疫を整えることがとても大切です。

サジーと免疫力との関係について見る

サジーに含まれる免疫を整える栄養素

サジーにはたくさんの栄養素が含まれていますが、その中でも免疫を整えてくれる代表的な栄養素とそのはたらきをご説明します。

  1. ビタミンA:皮膚や粘膜などのバリアを強化し、ウイルスや細菌が入ってくるのをブロックする。
  2. ビタミンC:強い殺菌作用や抗ウイルス作用を持つ細胞の生産・分泌を促し、アレルギーの原因となる物質を抑制する。
  3. ビタミンE:免疫細胞を活性化する。
  4. 抗酸化成分:腸の悪玉菌を抑制する。
  5. ポリフェノール:アレルギーの原因となる物質を抑制する。
  6. α-リノレン酸:からだの中でアレルギーなどを抑制する物質を作り、体質を改善する。
  7. β-カロテン:ビタミンAに変化して粘膜を強化する。
  8. タンパク質:炎症を回復する。
  9. 食物繊維:乳酸菌のえさとなり、善玉菌を増やす。
  10. ミネラル:免疫細胞を保護し、免疫力を保つ。

サジーの栄養素と含有量を詳しく見る

これだけの栄養素を食事だけで補うのは難しいと思います。しかし、たった一つの食材でたくさんの栄養を摂取できるサジーは忙しい主婦や社会人にとって、とても魅力的な食材なのではないでしょうか。

まとめ

サジーは天然のフルーツであり、からだにやさしいながらも花粉症を撃退してくれる力を持っています。もちろん自然の食べ物であるため、薬のような即効性はありません。

しかし、花粉症をやわらげるために役立つ栄養素がたくさん含まれています。花粉症で満足できない生活を送っているあなたにとって、サジーを摂取することが生き生きとした日々を取り戻す第一歩になるでしょう。

【参考】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加