抗酸化作用

【抗酸化作用】運動負荷による疲労の軽減

『ラットにサジー葉水抽出物を投与して運動させると、運動できる時間が延長された』という研究結果が発表されています。

シーバックソーン(サジー)葉の抽出物がラットの水泳持久力および運動により誘発される酸化ストレスに及ぼす影響

サジー葉には、有意な抗酸化作用、免疫調節作用、抗炎症作用があります。本研究では、サジー乾燥葉の水性凍結乾燥抽出物の抗疲労作用、抗酸化作用および組織保護作用を、運動をしたWistar系雄ラットで評価しました。

方法

サジー葉水抽出物をそれぞれ以下の用量で1週間経口投与しました。

(1日あたりの用量)
①50mg/kg体重
②200mg/kg体重
③800mg/kg体重

1週間後、バレルの中でラットを泳がせ、疲労困憊するまでの時間を記録しました。その結果からラットにおけるサジー葉抽出物の有効量を設定しました。効果的な投与量を設定した後、様々な生化学的パラメータを評価しました。

結果

②200mg/kg体重および③800mg/kg体重の2つの群において、ラットの遊泳時間が顕著に延長しました。

また、サジー葉水抽出物を補給することで、運動負荷によるマロンジアルデヒド※濃度の上昇とセレン依存性グルタチオンペルオキシダーゼ※活性の上昇を抑えることができました。

※マロンジアルデヒド:酸化ストレスの指標
※セレン依存性グルタチオンペルオキシダーゼ:抗酸化作用のある酵素

さらに、 サジー葉を投与したラットは、投与せずに運動だけを行った場合に比べて、運動後に上昇しやすいアラニンアミノトランスフェラーゼやクレアチンキナーゼの値が低下していました。

以上のことから、サジー葉水抽出物には、ラットの運動負荷による運動能力の向上および酸化的損傷からの保護が期待できます。

<参考文献>

Xianyun Zheng, Wenmin Long, Gening Liu, Xiaomin Zhang, Xiaolan Yang(2012)/Effect of seabuckthorn (Hippophae rhamnoides ssp. sinensis) leaf extract on the swimming endurance and exhaustive exercise-induced oxidative stress of rats/J Sci Food Agric./92/736-742

【抗酸化作用】心機能障害の軽減

『ラットにサジーオイルを摂取させたところ、抗酸化作用の異常が有意に改善され、心筋障害が軽減された』という研究結果が発表されています。

シーバックソーン(サジー)は、イソプロテレノールの心毒性によるラットの心機能障害および酸化ストレスを軽減する

イソプロテレノール(ISO)によって誘発される心毒性に対するシーバックソーン(サジー)オイルの効果を、血行動態、抗酸化物質、組織学的および超微細構造のパラメータを用いて検討しました。

ラットに ①ビヒクル(対照群) または ②サジーオイル(5,10,20mL/kg/d) を30日間経口投与し、29日目と30日目にISO(85mg/kg,24時間間隔で皮下投与)を投与しました。

結果

31日目、①対照群のラットは、心機能障害、脂質過酸化の増加、心筋障害マーカー酵素の減少、抗酸化活性の低下を示しました。また、心筋の壊死、浮腫、炎症が、光学顕微鏡や超微細構造の変化から明らかになりました。

一方②サジーオイル群では、特に20mL/kg/d投与したラットにおいて、血行動態や抗酸化作用の異常が有意に改善されました。
ISO誘発心毒性に対するサジーオイルの予防的役割は、病理組織学的および超微細構造学的検査によっても確認されました。

以上のことから、サジーオイルが、フリーラジカル消去および抗酸化作用によりISO誘発心筋障害を軽減することが示唆されました。

<参考文献>

Salma Malik, Sameer Goyal, Shreesh Kumar Ojha, Saurabh Bharti, Saroj Nepali, Santosh Kumari, Virendra Singh, Dharamvir Singh Arya(2011)/Seabuckthorn attenuates cardiac dysfunction and oxidative stress in isoproterenol-induced cardiotoxicity in rats/Int J Toxicol./30/671-680

【抗酸化作用】赤血球の保護

『サジーの抽出物を投与したラットは、投与していないラットと比べて酸化ストレスから赤血球が保護される』という研究結果が発表されています。

ラット血液中のニコチンによる酸化ストレスに対するシーバックソーン(サジー)の効果、ビタミンEとの比較

シーバックソーン(サジー)の抽出物と、陽性対照であるビタミンEが、ラットの血液中のニコチンによる酸化ストレスに及ぼす影響を調べました。

本研究では、1群につき8匹のラットを使用し、投与期間は3週間としました。

①ニコチン群(0.5mg/kg/day、腹腔内投与)
②ニコチン+ビタミンE群(75mg/kg/day、胃内投与)
③ニコチン+サジー抽出物群(1ml/kg/day、胃内投与)
④対照群

評価方法

以下の項目を測定しました。

・赤血球のマロンジアルデヒド(MDA)値
・赤血球の抗酸化酵素活性
・血漿中のビタミンE濃度およびビタミンA濃度

結果

・赤血球のマロンジアルデヒド(MDA)値
①ニコチン群では赤血球のMDA濃度が上昇しましたが、③サジー抽出物群と②ビタミンE群の両方ではMDA濃度の上昇が抑制されました。

・赤血球の抗酸化酵素活性
①ニコチン群では赤血球のスーパーオキシドディスムターゼ(SOD)活性が低下しました。この抗酸化酵素活性の低下は、③サジー抽出物群によって抑制されましたが、②ビタミンE群では抑制されませんでした。また、異なる抗酸化酵素であるカタラーゼの活性は影響を受けませんでした。

・血漿中のビタミンE濃度およびビタミンA濃度
②ビタミンEの補給により、血漿ビタミンE濃度が上昇しました。血漿中のビタミンA濃度は、①ニコチン群および④対照群と比較して、②ビタミンEおよび③サジー抽出物を補給した両群で高値でした。

以上の結果から、サジー抽出物は、ニコチンによる酸化ストレスを防ぎ、赤血球を保護することが示唆されました。

<参考文献>

Halis Suleyman, Kenan Gumustekin, Seyithan Taysi, Sait Keles, Nuray Oztasan, Omer Aktas, Konca Altinkaynak, Handan Timur, Fatih Akcay, Sedat Akar, Senol Dane, Mustafa Gul(2002)/Beneficial effects of Hippophae rhamnoides L. on nicotine induced oxidative stress in rat blood compared with vitamin E/Biol Pharm Bull./25/1133-1136

【抗酸化作用】ニコチンによる酸化ストレスの保護

『サジーの抽出物を投与したラットは投与していないラットと比べて、ニコチンによる酸化ストレスから肝臓を保護される』という研究結果が発表されています。

シーバックソーン(サジー)はニコチンによる肝臓の酸化ストレスを軽減する

ビタミンEとシーバックソーン(サジー)の抽出物が、ニコチンによるラット肝臓の酸化ストレスに及ぼす影響を調べました。

本研究では、1群につき8匹のラットを使用し、投与期間は3週間としました。

①ニコチン群(0.5mg/kg/day、腹腔内投与)
②ニコチン+ビタミンE群(75mg/kg/day、胃内投与)
③ニコチン+サジー抽出物群(250mg/kg/day、胃内投与)
④対照群

評価方法

肝組織ホモジネートの上清を用いて、以下の項目を分光光度法により測定しました。

・マロンジアルデヒド濃度
・スーパーオキシドディスムターゼ活性
・グルタチオンレダクターゼ活性
・グルタチオンペルオキシダーゼ活性
・一酸化窒素濃度
・総スーパーオキシドスカベンジャー活性
・非酵素スーパーオキシドスカベンジャー活性
・グルタチオン-S-トランスフェラーゼ活性

結果

・マロンジアルデヒド濃度
①ニコチン群では、 ④対照群と比較して増加しました。このニコチンによる脂質過酸化の増加は、②ビタミンE群と③サジー抽出物群の両方によって抑制されました。

・スーパーオキシドディスムターゼ活性
②ビタミンE群が、①ニコチン群や④対照群に比べて高値でした。

・グルタチオンリダクターゼ活性
①ニコチン群が④対照群と比較して高値でした。

・グルタチオンペルオキシダーゼ活性
④対照群において、①ニコチン群および③サジー抽出物群よりも高値でした。

・一酸化窒素濃度
①ニコチン群が他のすべての群と比較して高値でした。

総スーパーオキシドスカベンジャー活性、非酵素スーパーオキシドスカベンジャー活性、グルタチオン-S-トランスフェラーゼ活性については、いずれの処理群でも影響がありませんでした。

これらの結果から、サジー抽出物およびビタミンEは、ニコチンによる酸化ストレスから肝臓を保護することが示唆されました。

<参考文献>

Seyithan Taysi, Kenan Gumustekin, Berna Demircan, Omer Aktas, Nuray Oztasan, Fatih Akcay, Halis Suleyman, Sedat Akar, Senol Dane, Mustafa Gul(2010)/Hippophae rhamnoides attenuates nicotine-induced oxidative stress in rat liver/Pharm Biol./48/488-493